葬儀用のバッグ

葬儀用のバッグはどこで売ってるのがオススメ?

葬儀用のバッグ,どこで売ってる

葬儀用のバッグを買いたいけど、どこで売ってる?って疑問を持っている人も多いんじゃないかな。

 

葬儀の場に出席する機会がほとんどない人は分からないよね。実は葬儀用のバッグ(ブラックフォーマルバッグ)は、ファッションセンターしまむらやイトーヨーカドーなどの大型のショッピングマーケットにも置いてあって、意外にも気軽に手に入っちゃうアイテムになってるよ。

 

だけど注意したいのは購入するバッグには「」や「金具」、「光沢」などがマナー違反になっていないかって所だね。大型ショッピングモールやファッションセンターに商品として置いてある物の中には柄が入っていたり、金具が使われていたりなんていうものも多いから気をつけなきゃね。

 

無難に葬儀用のバッグを買いたいなら、オススメは通販!通販だと家にいながら購入出来るっていうメリットもあるし、品揃えが豊富だからお目当てのバッグを見つけやすいよ。しかも通販は店舗で買うよりお値段もリーズナブルだから嬉しいよね。

葬儀用のバッグを買うならフォーマルバッグの岩佐専門店を見てみて

フォーマルバッグの岩佐専門店

葬儀・法事で使用するフォーマルバッグは、使いやすくて長持ちする良い物を買いたいよね。

 

そこでオススメしたいのは「フォーマルバッグの岩佐専門店」だよ。

 

岩佐のフォーマルバッグは他で売ってるものと一体なにが違うのかというと、職人さんが一つ一つ丁寧に裁断〜完成まで手作りで仕上げた純日本製って所が一番のポイントだね。

 

日本の職人さんならではの技術で作られたフォーマルバッグは美しく、高級感が他のものとは全然違うよ。

 

それに岩佐専門店ではバッグの種類も豊富で、自分好みのバッグを選ぶことが出来るのも魅力的。

 

大まかに種類を挙げていくと人気の定番デザインの「スタンダード」や日本の伝統織物を使った「高級織物」、女性らしい柔らかな仕上がりの「ソフトタイプ」など他にも数種類あるよ。

 

どのフォーマルバッグも大人の女性を演出する魅力的なデザインだから本当にオススメだよ。

 

岩佐のフォーマルバッグはネット通販でも購入出来るから、気になったら一度見てみてね。

 

⇒フォーマルバッグの岩佐専門店

葬儀用フォーマルバッグに関するマナー

葬儀,バッグ,マナー

葬儀の時に購入するフォーマルバッグなんだけど、実際に葬儀に参加する機会がなかったからどんな物を選んだら良いのか正直分からないって人も多いよね。

 

基本的な葬儀用バッグ選びのマナーとしては「布製であること」、「ハンドバッグであること」、「黒系統の色であること」の3つだね。

 

ただし、黒系統でもNGな物もいくつかあるよ。一つは「柄物」だね。いくら黒系統の色でも、華やかな柄が入ったフォーマルバッグは葬儀の場で目立ってしまってしまうから注意してね。

 

意外とファッション関連のショップで売られているフォーマルバッグはこういった柄物が多い傾向にあるから、購入前にしっかりとチェックすることを忘れないように!二つ目は「光沢や艶があるもの」だね。

 

黒系統を選んでいるから別にいいだろうと考える人も多いかも知れないけど、光沢や艶のあるバッグってけっこう目立ってしまうし、高級感さえ感じられるよね。

 

葬儀の場ではあくまで故人が主役って事を第一に考えると、納得出来るちょっとしたマナーだよね。

葬儀に持ち歩くブラックフォーマルバッグの中身

葬儀,バッグ,中身

女性が葬儀で持ち歩くブラックフォーマルバッグは、マナーのひとつとして「ハンドバッグ」とされているので、容量が小さく持ち物を厳選して選ぶことが必要だよね。

 

私はついつい化粧ポーチや財布など日常的に使用する物をまとめて入れてしまって、バッグの中身がパンパンになってしまい、必要な物をすぐに取り出せなくなって失敗した経験があるよ。

 

バッグに入れる荷物は厳選し、なるべく少なくすることがやはりベスト!中身は財布や化粧ポーチ、ハンカチの3つがオススメだね。

 

あとは女性のエチケットの一種として押さえておきたいアイテムは「ストッキング」だね。葬儀って火葬まで含めるとけっこう長い時間かかるから、足が湿ってしまうだけじゃなく、その後の臭いも気になってしまいがち。

 

替えのストッキングを持ち歩いていれば、気になり始めたらすぐに履き替えられるから安心だよ。さらに履き替えたストッキングを入れるための小さめのビニール袋を用意しておくと、バッグに臭いが付着することもないので、ストッキングとビニール袋はセットで持ち運ぶのがオススメ!